2008年2月13日
「串間土木事務所の存続」を要請
 串間市内に唯一残る県の出先機関「串間土木事務所」が、廃止の方向になっています。
 この串間土木事務所がなくなると、災害などの緊急対応や道路・港湾などの基盤整備について、これまでのように迅速かつ住民に密着した対応ができなくなり、串間市民への影響は大きいものと懸念されることから『串間土木事務所の存続』について、市長や市民の代表とともに副知事並びに県議会議長に、要望活動を行いました。
 
 






【閉じる】